基礎知識ナビ

基礎知識ナビ

即日融資キャッシングの限度額は低い?

即日融資ができるキャッシングの限度額について説明していきます。「キャッシングってすぐに借りられるけど限度額が低いのでは?」と思われる人も多いのではないでしょうか?

ところがそうでもないんです!ここでは、即日融資ができるキャッシングの中からいくつかのキャッシング業者の限度額をご紹介します。

消費者金融系のキャッシング

・アコム
限度額:500万円、金利:4.7%~18%
・プロミス
限度額:500万円、金利:4.5%~17.8%
・アイフル
限度額:500万円、金利:4.5%~18%
・モビット
限度額:500万円、金利:4.8%~18%
・ノーローン
限度額:300万円、金利:4.9%~18%

銀行系のキャッシング

・三井住友銀行カードローン
限度額:800万円、金利:4.0%~14.5%
・三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック
限度額:500万円、金利:4.6%~14.6%
・みずほ銀行カードローン
限度額:1000万円、金利:4.0%~14%

総量規制

このように消費者金融系のキャッシングと銀行系のキャッシングと限度額は充分な額で設定されています。ただ限度額が500万円だから自分も500万円借りられるというわけではありません。

法律で総量規制があり、「年収の3分の1以上は貸し出してはいけない」と法律で決められています。銀行が運営しているキャッシングの場合は総量規制の対象外となりますが、消費者金融のキャッシングは総量規制の対象となりますので、例えば年収が300万円の人は消費者金融のキャッシングで限度額は500万円になっていても100万円までしか借りることができません。

なのでまとまったお金を借りたい人は総量規制の対象外である銀行系のキャッシングをオススメします。小口の融資であれば消費者金融のキャッシングでも銀行系のキャッシングでも金利や審査時間などを比較して決めるといいと思います。ただ限度額については500万円で設定しているところが多いので、急にお金が必要になって困っている時でも、その日のうちにお金を借りるには充分に対応できる金額なのではないでしょうか。